2008-07

小さな庭の物語

百合屋敷を夢見る

ゆうべは土砂降りでしたが、 今朝は朝からどんよりと曇っていますね。 庭を見て回っていたら、 ――回るってほどの広さじゃないですけども、 目の前の木の枝から ジジ… といって飛び立つものがありました。 あ。アブラゼミ! と思ってると、 どこへ...
小さな庭の物語

4年越しの花 エリンジウム

一見、ルリタマアザミのようにも見えますが、 これはエリンジウムです。 英国はウィズリー・ガーデンで採れた種子をいただいて播いたもので、 4年目でようやく咲きました。 ずっと鉢植えのままです。 英国王立園芸協会の会員になっていると、 毎年...
小さな庭の物語

アガパンサスの夏

昨日と打って変わって、 きょうは朝から曇り空です。 それだけでなにやらうっとうしいですね。 梅雨は明けていたという発表が、 昨日あったばかりなのですが、 天気のほうは逆戻りした感じです。 きょうもわたしの小さな庭の花たちをご紹介します。 ...
小さな庭の物語

ブッドレア2種

雨上がりの晴れ上がった土曜の朝、 まだ湿気が多いうえに暑いので、 とても快適とは言い難いのですが、 それでも気分のいい朝です。 珍しく今日は土曜の更新となりました。 新しく咲いてきている花があるんですよね。 こちらはブッドレア”ナンホーパ...
小さな庭の物語

あじさい2種~おたふく&城ヶ崎

おたふくあじさいです。 面白い名前ですよね。 正式にはウズアジサイと言うようですが、 通称はおたふくで通っています。 くるんと皿状に丸まったような花びらが可愛いですね。 次は“城ヶ崎” 大きな萼(がく)が魅力のあじさいです。 “おたふく...
小さな庭の物語

琉球朝顔、咲きました!

昨年購入し、 冬越しできるかどうか試した結果、 今年も無事に咲き始めた“琉球朝顔”です。 この鮮やかな紫色を見てやって下さい! 花の大きさも、従来の日本のものよりも、 一回りか二回りは大きくて見事です。 日本の朝顔は1年草で、 秋にタネを...
小さな庭の物語

バラの競演

きょうは私の庭の“美女たち”を紹介します。 これはツルバラで“ピエール・ド・ロンサール”。 つぎつぎ花を付けるじょうぶなバラです。 淡いピンク色が上品な貴婦人です。 真っ赤っかなのは“ウルメール・ムンスター”。 これもツルバラです。 情...
ハンギングバスケット

本当のハンギングバスケット

久しぶりの更新になったので、 お詫びの印に、 ハンギングの写真をアップ! 吊り下げタイプで、 これが本来の“ハンギングバスケット”です。 残り物の花たちを寄せ集めて作りました。 場所は我が家の玄関ですが、 こういう柱がないと 飾るところを...
タイトルとURLをコピーしました