キノコ採ったどー!

きょうはことし初めてのキノコ狩り!
熊にあっちゃいましたの熊が転げ落ちて行った沢の最上流部へ向かった。
わたしのショバのひとつ、
ハナイグチの採れるカラマツ林が伐採されてしまっていた!
また狩り場がひとつ消えてしまったな。
沢へ下りると、
小さな崖崩れのあとがあった。
沢にいる時に大きな地震が来たら、メッチャヤバいよなとか考えながら歩いていた。
泥に埋まって見つかった仔マンモスのニュースを思い出した。
沢の両側の山が崩れて来てオレが埋まったら、
何百万年後かに堀り返されて、
「人類の祖先が発掘されました!」とかニュースになったりしてな。
…たいてい、こんなくだらないことばかり考えながら、
山歩きをしています。

ムキタケ

例年にくらべて、まだ季節の進み具合が遅い感じ!
お目当てのナラタケもナメコも、お目にかかれなかった。
仕方なく、沢の崖をよじ登って、
尾根をひとつ越したむこうの沢まで行ってみることにした。
そこで見つけたムキタケ。
ブナハリタケも同じ樹に生えていた。
ラッキー!

滑滝(なめたき)

岩盤の上をわずかに水が流れ落ちており、
こういうちょろちょろの流れが何本も合わさって、
沢の源流部をつくっています。
この滑滝のすぐ上は広い湿地になっていて、
ブナの巨木が倒れ、泥にうずまって土に還ろうとしている。
周りは尾根に囲まれていて、
この湿地へと雨水が落ちて来るようになっているんですね。
「ブナ墓場」と私は呼んでいますが。

本日の収穫

上がムキタケ、左下がブナハリタケ、右下の竹かごの中はクリタケ。
ボールに水を張って、ナンバンといっしょに浸して、虫抜き中!
あしたは畑の里芋を掘り返して、
採れたてのキノコをたっぷり入れた「芋煮」だな。

タイトルとURLをコピーしました