“緑の指”図書館

“緑の指”図書館

庭で「妖精」を探す方法

ども。ミロです。 ひさびさに熱心に読んだ本があるので紹介します。 『フラワー・フェアリーズ(花の妖精たち)のお話』(作:シシリー・メアリー・バーカー 訳:上野和子)がそれです。 いわゆる「仕掛け絵本」というもので、 ページを開くたびに絵が立...
“緑の指”図書館

エデンとパラダイス

世界の庭は幻のエデンを指向する(赤川 裕) 最近は先入観が取り払われてだいぶ変わってきましたが、 以前の私は「園芸植物」というものがどうしても好きになれませんでした。 なぜ? それはまた、この次に。 今日は前回のつづきで、赤川 裕の『...
“緑の指”図書館

ガーデニングは「楽園創造」である!

きょうは「ガーデニング」の本質がわかる凄いお話をしちゃいます! いつものようにちょっとだけ長くなるけど、最後まで付き合っていただけると嬉しいです! さて、いつものように、1冊の本の紹介から始めます。 『英国ガーデン物語 庭園のエコロジー』...
“緑の指”図書館

ヴィタ・サクヴィル=ウエスト Vita Sackville-West

経験と教科書がくい違ったら、教科書に逆らうのがいい園芸家だ。 イギリスの当時のベストセラー作家にして詩人、園芸家である、ヴィタ・サクヴィル=ウエスト(1892~1962)の言葉。 1930年にシシングハースト城を購入し、英国一美しい...
“緑の指”図書館

ターシャ・テューダー Tasha Tudor

私がターシャ・テューダーを知ったのは『ターシャ・テューダーのガーデン』(1997年初版 文藝春秋)という本を書店で手にしたときでした。10年近く前のことです。 そこで見たターシャの庭は、どう見ても当時日本で流行していた「イングリッシュ・ガー...
“緑の指”図書館

ガートルード・ジーキル Gertrude Jekyll

植物を育てるのが上手な人を、 have a green fingers「緑の指を持っている」と英語では表現します。 このブログのタイトルの半分もそこから来ています。 きょうから始める《“緑の指”図書館》では、 花やガーデニングに関係のある本...
タイトルとURLをコピーしました